So-net無料ブログ作成
川崎フロンターレ ブログトップ
前の10件 | -

”チーム愛”という言葉は選手愛がちょっと足りない [川崎フロンターレ]

今年のフロンターレは20周年という事で、
お祭りごとも多かったと思います。

スタッフの方や選手のおかげで、
イベントもリーグそのものもとても楽しめました。

ただ、この終盤に来てなかなかの苦境とネガティブ情報。

監督、選手、スタッフとこれまでにないくらい、
悲しい退団情報が多いです。

噂レベルだと更に・・・。

移籍の話が出ると選手に対して、

チームに対する愛情が足りないとか、
恩とか義理人情とか言われたりもします。

選手にだっていろいろな感情はあると思いますが、
短い選手生命や自分への評価など現実的な問題もあります。

プロの選手として高評価を受ければ移籍を考えるのも当然ですし、
出場機会や飛躍、金銭面などさまざまな要素があると思います。

だから、ただ単純にチームが好きかどうかというだけでは、
埋められない事だと思います。

現在数千万円の年俸の選手に億越えのオファーが複数あって、
自分の愛する在籍チームの提示額がそれでも変わらず・・・。

そういう可能性もあります。

小林悠の移籍が決まればここ数年で一番ショックですが、
選手としてはしっかり評価してくれるチームを選ぶべきだと思います。

その上で移籍が決まったのなら、
全面的にフロンターレ側の責任だと思います。

”チーム愛”とは同等の選択肢からのプラス要素として初めて発揮されるべきであって、
そういう言葉だけで選手に無駄な負担をかけないであげて欲しいです。

小林悠には今のフロンターレの全てをかけて全力で引き止めるべきで、
それだけの価値がある選手だと思います。

もともと”フロンターレ愛”は溢れるほどある選手だと思います。

それなら、悩まずとも残留を決めてくれるような、
本人が即納得の評価を示してあげて欲しいと思います。

そうすれば将来的なライバルば町田くらいではないかと・・・。


何が変わろうと”フロンターレ愛”は変わらない[わーい(嬉しい顔)]

にほんブログ村 クリックお願いします^0^
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←川崎フロンターレブログはコチラをクリック

にほんブログ村 サッカーブログ
blogram
blogram投票ボタン

nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

オール2位の不成立決定。 [川崎フロンターレ]

2ndステージ 第17節[サッカー]

川崎フロンターレ vs ガンバ大阪

2-3

負けました[もうやだ~(悲しい顔)]

これで1st、2nd、年間勝点、年間順位。
2ndが神戸に抜かれて3位になり全て2位はなくなりました。

今年のJリーグをこれだけ引っ張って来て、
結局1位は取れませんでした。

1シーズン制反対と言いながら、
2シーズン制に救われる展開になりました。

失点は仕方がないとしても、
ズルズルと連続で失点してしまう悪い癖がまた出ました。

ここ2試合なかなか攻めることが出来ず、
今日は少し楽しくなってしまいました。

前半は三好のキレキレなプレーと、
ノボリの限界を超えた守備でちょっとホロリ・・・。

アントラーズの試合のお返しでバーに何度か当たったり、
あとちょっとの場面が多くありました。

ガンバは他の試合でも後半追い付く事がよくあるので、
そういう所をしっかり決めておくべきでした。

前の人が後半ガンバが3点取って逆転するんじゃない?と、
縁起でもない事を言っていましたが、それが現実になりました。

せっかくマリノスも頑張ってくれたのに・・・。

観る側としても非常に難しくて、

明らかにブーイングの試合なんですけど、
まだ終わっていないから・・・という複雑な状況でした。

この後には天皇杯もありますし、

年間勝点10以上も離れてるとはいえ、
ついこの前の試合で大苦戦のアントラーズとの試合、
勝てばレッズとの年間王者の戦いもまだ残っています。

何とも微妙な空気のセレモニーでした。

まだチャンスがある以上は応援するしかないので。


行列に萎えてポイント交換諦めた・・・[ふらふら]

にほんブログ村 クリックお願いします^0^
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←川崎フロンターレブログはコチラをクリック

にほんブログ村 サッカーブログ
blogram
blogram投票ボタン

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

風間監督 退任関連記事 [川崎フロンターレ]

オフィシャル
風間八宏監督の契約について

エルゴラ
退任の川崎F風間監督、「あと何試合かの中で、このフロンターレで『すごいなこいつら。こんなことができるのか』というのを見せたい」
サンスポ
川崎・風間監督が今季限りで退任「一区切りとしたい」 後任は未定
スポーツ報知
【川崎】風間監督の今季での退任を発表 初タイトルへ「目の前の一戦一戦に全力」
デイリースポーツ
J1川崎・風間監督、今季で退任
スポニチ
川崎F風間監督 今季限り退任 東京五輪の監督候補に
川崎F・風間監督 今季限りでの退任発表「残り試合に全力を」
川崎F・風間監督「頭の中を一度クリアに」 大久保は感謝「勉強になった」
日刊スポーツ
川崎F風間監督が今季限り退任…年間2位も自ら希望
川崎F風間監督が今季限りで退任「5年一区切り」
川崎F、風間監督退任発表「個性的チームになった」
退任の川崎F風間監督「頭をもう1度クリアに」
川崎F中村、大久保が風間監督に感謝「成長できた」

フロンターレにとってはもちろんですが、
サッカー界としてもとても大きなニュースですね。

残念だけど仕方ないです。

少し予感はしてたので・・・。

日本代表でも年代別代表でも、
サンフレッチェでもガンバでも次のステージで頑張ってください。

まずはフロンターレで優勝を。


ひとまず解説者かな・・・[わーい(嬉しい顔)]

にほんブログ村 クリックお願いします^0^
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←川崎フロンターレブログはコチラをクリック

にほんブログ村 サッカーブログ
blogram
blogram投票ボタン

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

風間サッカーはフロンターレの進化 [川崎フロンターレ]

風間八宏監督の契約について(オフィシャル)

風間八宏監督が今季限りで、
川崎フロンターレを去ることになりました。

その頃は勝っても負けてもなかなか得点が取れず、
愛されていたレジェンドのサッカーに疑問を抱き、

監督はチームを去りました。

フロンターレというチームは形が違っても、
点を取る攻撃型のサッカーという部分では決してブレません。

ただ、その頃はとても攻撃に飢えていた時期でした。

後任として風間八宏監督。

サッカー選手やファンからも尊敬されるような、
蹴球教授 風間八宏みたいな印象がありました。

同時にフジテレビのマンデーフットボール。

サッカー界の中では露出も多い有名人で、
凄い人がフロンターレに来る・・・と思いました。

しかも、憲剛が好きなサッカーで、
憲剛を含め選手たちが心から楽しそうにサッカーをしていました。

あんなに嬉しそうで楽しそうな憲剛は初めてで、
見てる自分もなんだか嬉しくなりました。

新しい新鮮な事を吸収する楽しい時期、

ある程度風間サッカーを理解するもなかなか結果が出ない時期、

「継続は力なり」 ただ我慢の時期、

いいサッカーをしてるのにあと一歩足りない時期、

熟成されて内容も結果も出始めた時期。

風間さんのサッカーが楽しくて、
フロンターレを更に好きになりましたが、

なかなかタイトルまではあと一歩届かず、

強いフロンターレになってからのファンの人たちは、
不平不満、風間監督の解任の声をあげ始めました。

実際、何が良くて何が悪いのかわからなくなり、
風間さんの解任もアリかも・・・と考えた事もありました。

それでも、風間さんを、フロンターレを信じようと思えたのは、
やっぱり憲剛の存在でした。

観てる側の自分よりも実際プレーしてる憲剛が、
選手たちが変わらず信じているサッカー。

結果は出ないけど魅力的なサッカーで、
タイトルを取って欲しいと改めて思いました。

そして今年のフロンターレに繋がります。

開幕してからずっと首位。

シルバーコレクターぶりを発揮して、
たまたま引き分けた時に順位を落として1stの優勝を逃しました。

今までの貯金で年間勝点3位以内を確定させましたが、
その後に調子を落とし年間勝点首位と2nd首位から陥落。

このままじゃ今までのフロンターレと変わりません。

こんなに魅力的で楽しいサッカーへと進化させてくれた、
風間さんと優勝を喜びあいたいです。

普段いろいろ持たされてる憲剛が、
優勝の盾みたいのとか、カップとか掲げるのをみたいです。

オリンピックに出張する天野さんも・・・。

チームも20周年だしやっぱり今年取らなくては。

もう!優勝したら号泣だ。


選手も何人かいなくなりそうだ・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

にほんブログ村 クリックお願いします^0^
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←川崎フロンターレブログはコチラをクリック

にほんブログ村 サッカーブログ
blogram
blogram投票ボタン

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

大久保が点を取りた“過ぎる ”時はだいたい苦戦する [川崎フロンターレ]

J1リーグ 2nd 第14節[サッカー]

川崎 VS 神戸

0-3

負けました。

完敗。

試合の入りは決して悪くなかったと思います。
最初の10分間くらいでしょうか・・・。

パスも繋がりチャンスも決定機もあって、
このまま試合が進めば良い試合になりそうでした。

が、良かったのはそれくらいまでだったような気がします。

これだけ選手間の意図が合わず技術的な細かいミスが連発すれば、
普通に負けるな・・・という試合でした。

抜け出そうとしてタイミングが合わず戻った時にその前にパスが出たり、
かと思えばここって時にパスが出なかったり、

シンプルに決定機で外したり、
変に前に急いで精度の悪いロングパスがそのままゴールラインとか、
良い攻撃になりそうな所で無理なシュートを打ったりとか、

FKとCKが安定のノーチャンス。

そういう事が続くと選手も前に言ってましたが、

だんだんテンションが下がって来て、
負のスパイラルでどんどん流れが悪くなります。

守備に関してレイソルサポの人も前に言ってましたが、

エドゥアルドは少し飛び込むような所がありますし、
失点のシーンではコースをあけていたように思います。

ただ、今日は誰がと言うより憲剛も含め全体的に、
その前の場面でのボールの取られ方が良くなかったです。

フロンターレの場合あそこでロストしてしまうと、
正直、守備が自慢というチームではないので厳しいです。

そして、1失点目は高木のボールが短かった・・・。
(判断は悪くない)

あと・・・やっぱり大久保は結構長いスランプに陥っている気がします。

悪いながらも大久保なのでちょくちょく得点は決めているのですが、
以前では考えられないような場面でずっと外しています。

出場停止の後に得点を決めていると煽られていましたが、
得点が欲し“ 過ぎる”大久保はだいたい良くないです。

サッカー選手なのでプロなのでストライカーなので、
常にゴールを狙うべきでチャンスがあればシュートを打って欲しいと思います。

その上でなんですが、ヘディングで落としてくれれば・・・とか、
そこでパスをしてくれれば・・・とかがありました。

最初の良い時間にそういう場面が集中していて、
パスを繋いで繋いでやっとあと次の次に・・・くらいでシュート。

大久保に出したらまたシュート。

それが入らないだけでなく枠にもなかなか行きませんでした。

フロンターレ特有の時間をかけてかけてやっとここまでという時に、
今日のように少ないチャンスを全てそうされると厳しいです。

失点を重ねてからは全体的にそういう傾向になって、
ハリルの急ぐサッカーみたいになり焦りが出て余計にチャンスが無くなりました。

ほぼ試合が決まった所で森本、三好、板倉の実戦での練習は、
これからの試合に向けて違う意味で効果的でした。

特に森本と三好は動きも良くて、
覇気が皆無の先発組なんかよりよっぽどギラついて、
点が入ってもおかしくない場面がいくつか見られました。

まだ先の事はわかりませんし、
選手はまだそんな事を考えて欲しくはありませんが、
観る側の覚悟として本当にちょっとだけ・・・。

年間勝点1位で優勝逃すより年間勝点1位逃して優勝しようという、
2ndならではの棚ぼたの事も少し考えなければいけなくなりました。

メンタル的にはちょっとその方が楽そうですけど・・・。

とにかく残り全部勝ってもらうしかないので次の事だけ。


フロンターレでの役目終了とはまだ思いたくない・・・[ふらふら]

にほんブログ村 クリックお願いします^0^
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←川崎フロンターレブログはコチラをクリック

にほんブログ村 サッカーブログ
blogram
blogram投票ボタン
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

フロンターレの日本代表関連記事 [川崎フロンターレ]

日刊スポーツ
川崎F三好「嬉しい」板倉「光栄」U19代表選出
FW小林に前への推進力期待「結果出し力に」
川崎F小林悠、3戦連発でW杯予選へ弾みつける
川崎F大島、再び代表招集「練習から全力を尽くす」
スポニチ
大島 ハリル監督から対話指令 小林「ゴールという結果を」
ハリル監督 MF大島に「今回は4単語くらいしゃべって欲しい」
スポーツ報知
イラク、豪州戦のバックアップメンバーに林、憲剛、小林祐、斎藤

各年代の代表でフロンターレから選手が呼ばれるのは嬉しい事です。

とても誇らしいのと同時に責任とかプレッシャーとか、
いろんなものがのしかかってくると思います。

そういうものをフロンターレに全部還元してくれればと思います。
(怪我だけは勘弁で)

記事にもありましたが、もう少し長く小林悠に出場時間を与えて欲しいです。
(本田も悠についてちょっとコメント)

特に今の小林悠は先発でも結果を出してくれると思います。

大島は出場できるかわかりませんが、

チャンスがあればある程度のインパクトを残さないと、
(この前もそんなに悪くなかったけど)

次に呼ばれなくなる可能性もあるので、

練習から思いっきりアピールして、
いつものサッカーをして他の選手との違いを見せつけて欲しいです。

そして更にハリルとジョーク言い合えるくらいの中に・・・。
(それは無理)

川崎の35歳はハリルが自分を守るために、

常にバックアップに入れてる気もしますが、
それでも話題にしなくてはならないほどの活躍をしてる証拠。

しかも、今回は中村と名前を言ってたので憲剛にも少し期待しときます。


U-19に三好プラス板倉も呼ばれて最高・・・[わーい(嬉しい顔)]

にほんブログ村 クリックお願いします^0^
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←川崎フロンターレブログはコチラをクリック

にほんブログ村 日本代表
にほんブログ村 サッカーブログ
blogram
blogram投票ボタン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

フロンターレ関連記事 三好多めとちょっと代表 [川崎フロンターレ]

サンスポ
川崎・大久保が10・1神戸戦で大爆発予告「久々にやってやろうと」
スポーツ報知
【川崎】大久保、処分明けの3戦は5発 10・1神戸戦は「決めたいね」
スポニチ
古巣から決める!大久保 神戸戦みそぎゴールを“予告”
ゲームメーカーの重要性 29日の日本代表発表に注目したい

SOCCER DIGEST
"90+10分のヒーロー"がMVP!神戸からは最多の3名を選出
FOOTBALL CHANNEL
ハリルJに推薦したいJリーガー。期待の新戦力候補たち。2016年10月シリーズ編
FOOTBALL ZONE
「東京五輪の出場は通過点にすぎない」 川崎の19歳新星が見据える2年後の壮大な野望
NUMBER
大久保、憲剛の「代役」ではなく――。川崎・小林悠、三好が見せた自分の色。
Sportiva
フロンターレの19歳・三好康児の活躍に見る、日本代表への希望

ニュースは大久保、コラムは三好が多めでした。

個人的には憲剛の代表選出あるか・・・です。

川崎の35歳の今の活躍を考えれば、

海外組が苦境だからとか国内の20代が元気ないとか、
そういうのは全く関係なく普通に選ばれるべき選手だと思います。

結果出してるので・・・。

ただ、日本で言うと残念な話で、あの憲剛でも代表に選ばれないくらい、
国内外関係なく迷うくらいの10代20代の選手が出て欲しいです。

正直、ハリルがここまで海外組にこだわらなければ、

Jリーグにもいい選手はけっこういるので、
今頃は数人中心メンバーとして育つことも出来たと思います。

今からだと初戦でいきなり最終予選とかで、

大島みたいにちょっとうまく行かないだけで海外組の分も、
何でもかんでも責任を押し付けられる可能性もあると思います。

失点のきっかけを大島。その後の守備はスルー。
失点のきっかけはスルー。その後の守備を大島。

理不尽。

大島側から見てると、

先輩たちは動きは悪いしちょっと短いくらいのパスもろくにキープ出来ない。
失点の場面以外にも守備は崩壊でゴール前でのパスミスを連発。
その割に大島がいい位置に入っててもパスは皆無。

おまけで松木さんの解説が大島に厳しい。
(大島の時だけ過剰に反応)

大島は守備では危機回避の場面も多く、
ボールさえもらえれば何かしようとしていたし、
あのミドルは入ってもおかしくなかったと思います。

失点に絡んでしまったので印象は悪いですが、

先発メンバーの中でも良い方だと思います。
(試合後のつぶやきもそういう意見多かった)

ハリルが我慢してこれからも呼び続けてくれれば、
大島は代表にも欠かせないような選手になると思います。


ハリルは外しそうだけど手倉森さんが粘りそう・・・[サッカー]

にほんブログ村 クリックお願いします^0^
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←川崎フロンターレブログはコチラをクリック

にほんブログ村 日本代表
にほんブログ村 サッカーブログ
blogram
blogram投票ボタン



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

フロンターレ関連記事とマリノス戦 [川崎フロンターレ]

日刊スポーツ
年間首位の川崎Fと2位浦和がチャンピオンシップへ
川崎F小林V弾!初のCS出場が決定
川崎F小林CS決めた!J史上最遅100分弾
川崎F初CS 中村憲剛鼓舞ロスタイム「10」分弾
川崎F新井、左頬骨骨折と脳振とうと診断

サンスポ
川崎が初のチャンピオンシップへ 横浜Mに勝利し年間勝ち点66
川崎、“自作自演”劇勝で初CS決定!小林がJ史上最遅“100分弾”
川崎・新井は頬骨骨折…25日横浜M戦で複数の選手と接触

スポニチ
川崎F“神奈川ダービー”制す 年間1位守りCS出場決定
大久保不在も…川崎F小林が劇的ゴール「自分が決めると信じていた」
川崎F2―0ロスタイム9分のドラマ 失点→失点→小林劇的V弾

スポーツ報知
小林、史上最遅後半ロスタイム10分V弾!初CS決めた!

デイリースポーツ
川崎と浦和チャンピオンシップへ
川崎、初のチャンピオンシップ決めた 横浜Mとの死闘制し
川崎、ロスタイム2失点から劇勝!小林弾でCS切符


後半ATに3得点の壮絶な死闘! 「神奈川ダービー」のラスト10分間に何が起きたのか? 城福達也(FOOTBALL ZONE WEB)

フロンターレの歴史を変えろ 横浜FM戦で絶望を歓喜に変えた“等々力劇場”の真実を追う 藤江直人(SOCCER KING)

悪癖”を打ち消したフロンターレ。小林悠は“勝点3をもたらす男”に 岩本輝雄(SOCCER DIGEST)


2-0からの3-2。

選手には思いっきり反省して欲しいですけど、
観る側からすれば物凄く面白くて大興奮の試合でした。

三好に関しても同じでミスはしましたけど、
1試合を通して常にいい動きをしてくれてたと思います。

欲を言えば決める所は決めて欲しいですし、
大宮戦のオフサイド残りと今節のミスパスのように後一歩。

ですが、それよりもあのゴールも含めて魅せてくれる三好のプレーが好きです。

しかも、上手いのに変にナルシストではなくて、
攻守に渡りガツガツと泥臭さも持ち合わせています。

世界では決して若くないのはわかってますが、
この日本では若い三好があれだけゴール前で落ち着いている。

これからまだまだ成長して凄い選手になってくれると期待してます。

狩野はずっと好きな選手で、
フロンターレへの加入が決まった時は大騒ぎでした。

ここまでは、なかなか出場機会にも恵まれず出場してもうーん・・・でしたが、
これからもフロンターレに残ってバリバリと活躍して欲しいです。

そして・・・小林悠。

大宮戦では残念ながら結果には結びつきませんでしたが、
苦しい時に勝負を決められる選手になってくれました。

今シーズンの大島と小林悠の顔つきは、
何だかタイトルをもたらしてくれそうな雰囲気満々です。

大久保と憲剛にも負けないくらい・・・。

普通に勝てよ!と思いますけど、
こういうサッカーを好きでフロンターレを好きになった自分もいて・・・。

何回かに1回くらい等々力劇場もいいんじゃないか。

いや・・・今年に限ってはやっぱり勘弁。


あの試合を生で観れて良かった・・・[わーい(嬉しい顔)]


にほんブログ村 クリックお願いします^0^
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←川崎フロンターレブログはコチラをクリック

にほんブログ村 サッカーブログ
blogram
blogram投票ボタン

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

大久保も東口も熱い! [川崎フロンターレ]

2ndステージ 第13節[サッカー]

川崎フロンターレ vs ガンバ大阪

5-3

いろいろ得点ありましたが、
憲剛のゴールと惜しいFKが最高でした!

毎年恒例の8月やサポ周辺。

レナトだ角田だとか、
日本代表関連の話題とか・・・。

フロンターレにとって沈みがちでした。

等々力もつらい・・・と思いつつ、
天皇杯の流れからのグランパス戦。

優勝も3位も微妙だという立場にあるにもかかわらず、
全てを忘れるくらいのアロマテラピー。

アウェイのアルビレックス戦の勝利、

更にガンバ戦のシビれる試合展開を見てると、
何か奇跡が起きるような予感さえしてきました。

この後もサンフレッチェ、マリノス、レッズと、
面白そうな相手ばかり。

とても楽しみです。

そしてここでちょっと偏った考えを。

ガンバ戦の大久保と東口の話題がプチ盛り上がりしてます。

車屋が倒されたPKシーンで、

決まった瞬間の東口のボトル蹴り。

大久保がPKを決めた後の東口へのアピール。

それに対しての東口のボール蹴り。

まず、前提としてこの一連の行為は良くないです。

その上でなんですが、

闘莉王と大久保とか、宇佐美と大久保とか、東口と大久保とか、
こういう気持ちが出る事自体は大歓迎です。

最近はファールを取られようとしたり、
ギリギリのきわどい守備をしたりすると、

非難される事が多いような気がしますが、
それに関しては特に残念に思います。

それが代表の弱さにも通じてる気がして・・・。

審判の判定基準などの問題もあるとは思いますが、
ここだ!って時の守備が少し欠けてて、

W杯後くらいからまた”強さ”について言われるようになりました。
(メンタルとフィジカル両面)

ただ、最近のフロンターレにはそれが出来ています。

代表では無難なプレーの多かった谷口や、
大島もちょっと顔つきが違うように思います。

もちろん非紳士的な行為や暴力行為はいけないと思いますが、

気持ちという意味では、
ガンバ戦で問題の2人ぐらいの闘志が欲しいと思います。
(相手には腹立つけど)

その熱さで見てる方も燃えるので。


神奈川対決はそれ以上の何かが起きるけど・・・[ちっ(怒った顔)]

にほんブログ村 クリックお願いします^0^
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←川崎フロンターレブログはコチラをクリック

にほんブログ村 サッカーブログ
blogram
blogram投票ボタン

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

レナトになんかありそうな気配 [川崎フロンターレ]

川崎Fに走った衝撃。レナト、広州富力への移籍が濃厚に(ELGOLAZO BLOGOLA)

レナトが移籍すると聞きました。

最初はまた噂だから・・・と思いつつ、
最近のレナトのなんとも説明できない空気感を感じてました。

移籍の話があったのは13日らしいので、
それまでレナトに心の動きはなかったんでしょう。

だけど、ずっと見てきたレナトとはなんか違うような・・・。

1stステージが不甲斐なかったフロンターレと、
ドルトムントでボロボロのフロンターレ。

今回の移籍の葛藤の材料として少しは影響したかもしれません。

だけど、レナトの人間性から考えると、
それだけの理由でフロンターレを去るとは思えません。

助っ人としての責任感もあり押さえていた移籍について、
レナトの中では少しずつ考えていた事なのではないかと。

ここで日本のサッカー界・・・と大きい事を言うつもりはありませんが、
不満に思っていた事はいくつかあります。

他チームの選手にもサポにも、
あれだけ怖がられ賞賛されているレナト。

その割にはベストイレブンとは縁がありませんでした。

今回の事でレナト関連のつぶやきを見ればわかりますが、
日本のサッカーファンの人たちにも衝撃だったようです。

・・・うれしい。

もっと形になる評価が与えられてもいい選手だと思います。

そして・・・やっぱりいつまでもタイトルの取れないフロンターレ。

だから、逆にそれが1つでも取れていたら、
もっと早くチームを去っていたかもしれません。

レナトの10番としての責任感も、
エウシーニョという新しい助っ人の登場もあり、
自分の事を改めて考える事が出来た・・・とか。

2人の良いライバル関係みたいなものに興奮しつつも、
個人的にはレナトレナトレナト・・・でした。

最近のエウシーニョの活躍で自分も含めて大騒ぎしつつ、
レナトも点取ったから安心・・・みたいな。

勝手に思った事で妄想でもあるんですけど、
今年のレナトの表情が少し違うような気がして。

何かが近いような気がしていました。

今、泣けと言われればすぐにでも泣けます・・・。

ただ、レナトの将来は素晴らしいものであって欲しくて、
出来れば・・・失礼だけど欧州かどこかで活躍して欲しいです。

フロンターレの助っ人さんはみんな(おそらく)ご近所さんですが、
レナトは特によく遭遇していました。

ブラジルトリオだったり家族だったり。

いつもニコニコで癒されてました。

ありがとうレナト。


これ以上はちょっとキツい・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - 川崎フロンターレ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。