So-net無料ブログ作成
サッカー ブログトップ
前の10件 | -

ハリルのサッカーは嫌いだけど正解(小林悠びいき) [サッカー]

スポニチ
小林 惜しい1号…「正直入ったかなと思った」

ロシアW杯アジア最終予選[サッカー]
イラク、オーストラリア戦はどちらも厳しい試合でした。

こういう試合は結果が全てなのでイラク戦はひとまずOK。

ロングボールが多く裏もけっこう空いてたので、
吉田の位置から精度の高いボールが悠に出ればチャンス・・・。

という場面が2、3回ありました。

もともとハリルのサッカーにはあまり興味がないので、
この試合はそこだけ残念でした。

そして、オーストラリア戦。

今までの試合と比べると引き締まった入りで、
原口の先制点も決まり良かったと思います。

ただ、全体的にはオーストラリアに主導権を握られ、
危ない場面は少ないものの常に攻められ続けました。

選手同士の連携だとか意志疎通だとか、
意図的に崩すとか皆無に感じます。

ときどき、本当にたまに連係でパスが繋がる事もありますが、
ずっと一緒にやって来たメンバーです。

ザックやらアギーレやらでやって来た事が、
チラリと出る事もあると思います。

個人的にはそういうサッカーが好きですが、
代表では結果が出ない事がブラジルでも証明されてます。

日本の”自分たちのサッカー”を続けるには、
監督ごとにサッカーを変えず最悪W杯出れなくてもブレずに、
ずっと同じサッカーを続ける事だと思います。

無理。

今では日本人が海外の強豪チームに所属する事は、
決して珍しくありません。

その事で日本が強いチームになったと、
少し錯覚を起こしてしまってる気がします。

個人の実力です。

しかも、その選手たちでさえそれぞれのチームでは、
結果どころかチャンスも与えられてない状態です。

この30前後の選手たち以降は、
そういう選手達もいなくなりそうです。

実際、この選手達のピークも過ぎている気がします。

ハリルの今までの選手選考も原因ですが、

もの凄く選手層がペラッペラに薄いこの状況で、
更に結果が求められる戦い方と考えると、

急きょ監督になった岡田さんの時と同じで、
守備重視にするしかないんじゃないかと思います。

そして、この試合で褒めるとすれば守備です。

選手全員が切れることなく、
献身的な守備を終始続けていました。

日本が守備の脆さをずっと言われてた事を考えると、
昨日の守備は良かったと思います。

ただ、この試合を勝つという事を考えた時に、
どうなのかという話で・・・。

交代の遅さにも衝撃を受けましたが、
攻撃に関しては策のない監督なんだと改めて思い知らされました。

香川を清武、浅野をもっと早く出して、
後半30分で斎藤を出してたら面白かったと思います。

この際、体がデカい、足が速い、背が高い。

豊田、永井、ハーフナー。

守って守ってカウンターとロングボール。

現実的なサッカーじゃないでしょうか。
(嫌いだけど)

ロシアW杯後に期待してます。

オーストラリア戦は小林悠もスタメンで、
最近ではめずらしくじっくり観ました。

小林悠にも今までの試合と比べればパスは来ましたが、
本当に欲しい場面ではやっぱり来ませんでした。

悠は決して背は大きくありませんが、

ヘディングはほぼ勝ってましたしパスカットなど、
守備の貢献は結構大きかったと思います。

相手に囲まれたり厳しい場面でパスを受けても、
取られず前にも運べてましたし、

本田にもしっかりと供給出来てたと思います。

残念ながら、それを本田がなかなかキープ出来ずに、
チャンスに繋げてくれませんでしたし、

正直、原口と本田は悠がせっかく抜け出していい位置に出そうだったり、
ノーマークで合図してても一切パスをくれませんでした。

原口は逆サイドのガラガラ悠に出さずに、
バックパスをして攻撃1からやり直し・・・が数え切れず。

本田は真ん中でボールを持って左に原口、右に悠の場面で、
解説でさえ小林悠が・・・小林悠に・・・くらいの場面でも、
原口に出して数回相手にカットされてました。

苦し紛れの場面でだけパスを出してくれて、
悠はそれを相手に取られずまた本田に出してそこで取られる。

ヘディングであれだけ勝ってボールも取られてないので、
もう小林悠トップにすればいいのに・・・と思いました。

ただ、大島にも小林にも言える事ですが、

日本代表の試合を観てると、

フロンターレならこうなのに・・・とか、
フロンターレの選手ならこうしてくれるのに・・・と、
どうしても考えてしまいます。

日本代表に選ばれる選手は、
どんな環境でどんなサッカーにも順応出来る選手だと思います。

あのつまらないサッカーでどんなにパスが来なかったり、
受ける選手が下手でもその中で結果を出さなければ、
次は呼ばれないでしょう。

個人的にはあのサッカーに呼ばれても・・・とも思いますが、
やっぱり代表で活躍するフロンターレの選手も見たいので・・・。

小林悠びいきは以上です。

最近、つくづく俊輔、遠藤、憲剛の偉大さを感じます。

調子の良し悪しに関わらず、
常に安定した一定のレベルを保ち続けてましたし、

セットプレーやパスなどそれぞれがスーパーな武器を持ってて、
遠藤と憲剛は海外組にも負けない実力だったと思います。

そして、どの選手にも平等にその時最善のパスを供給してました。

国内組とか海外組とか分けられるのは腹が立ちますが、
スーパーな国内所属選手が出て来ないのも事実。

代表選考の時点でチャンスが与えられてないから、
しょうがないんですけど寂しいです。


悠のヘッドが決まってればな・・・[ふらふら]

にほんブログ村 クリックお願いします^0^
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←川崎フロンターレブログはコチラをクリック

にほんブログ村 日本代表
にほんブログ村 サッカーブログ
blogram
blogram投票ボタン

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ハリルに厳しめの日本代表関連記事 [サッカー]

日刊スポーツ
ハリル監督もう言い訳「木曜の試合を金曜にして」
ハリル監督「他に誰呼ぶ?」心中覚悟の控えジャパン
サンスポ
ハリル監督、“ベンチ侍”でも海外組と心中「代わりがいるのか?」
日本代表ハリル監督、難敵イラクとオーストラリアを警戒…メンバー選考への批判を理解
デイリースポーツ
ハリル「哲学」曲げた クラブ出場機会ない選手も招集 苦渋の26人

スポニチ
チーム内の競争原理は?結果を出している選手を起用するべき 戸塚啓
JFA
ハリルホジッチ監督、「自信と決意を持って勝つトライをする」 ~10月最終予選に本田選手、香川選手らを選出
NUMBER
1つでも負ければハリルの進退問題。心中覚悟で呼んだ“いつもの”欧州組。 二宮寿朗
FOOTBALL ZONE
「私は泣きません、言い訳しません」 強気と弁解が入り混じった90分超の“ハリル節”
JSPORTS
代表の中心選手がつぎつぎ先発落ちの危機 今はこのまま突っ走るしか選択肢はない? 後藤 健生

代わり映えのしない欧州組中心メンバーでイラク・豪州2連戦へ。かつてない苦境の中、真価問われるハリルジャパン 元川悦子
Goal.com
日本代表メンバー選出に見るヴァイド・ハリルホジッチの余裕、浅野拓磨がバロメーター 清水英斗

日本代表ハリル監督、難敵イラクとオーストラリアを警戒…メンバー選考への批判を理解
dot.
ハリル監督に拭えぬ不信感 代表監督の「本分」を果たせているのか? 小宮良之
The WORLD
日本代表、どうしてこうなった!? 韓国メディアもハリルジャパンを心配「色々とヤバい……」


ハリルの会見は日本、Jリーグ、日本選手と日本のマスコミをもバカにしてた・・・[ちっ(怒った顔)]

にほんブログ村 クリックお願いします^0^
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←川崎フロンターレブログはコチラをクリック

にほんブログ村 日本代表
にほんブログ村 サッカーブログ
blogram
blogram投票ボタン

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ハリルはトルシエ以上 [サッカー]

10月6日、11日にイラク代表、オーストラリア代表と対戦する、
ロシア ワールドカップ アジア最終予選日本代表メンバーが発表されました[サッカー]

GK
西川 東口 川島
DF
酒井 酒井 長友 太田 吉田
槙野 森重 丸山 植田
MF
長谷部 山口 柏木 永木 香川
清武[ぴかぴか(新しい)]大島[ぴかぴか(新しい)]
FW
本田[ぴかぴか(新しい)]小林[ぴかぴか(新しい)]宇佐美 原口 岡崎
武藤 浅野

フロンターレからは小林悠と大島僚太が選ばれました。
大島は微妙な立場だったので良かったです。

GKを除いたフィールドプレイヤーで23人なので、
これからも安心は出来ないと思います。

それよりも[ちっ(怒った顔)]

何と意味不明で腹の立つ会見でしょうか。

以前からハリルとトルシエは似てると思ってましたが、
正直、トルシエ以上だと思います。

所属チームで出場機会のない海外組選出と、
Jリーグ所属選手への侮辱的な発言についてです。

本田や香川をそれでも外せないのは何となくわかります。
(ネームバリューと実績)

ですが、国内組を選出しない理由は気になります。

日本のサッカーのレベルの低さをダラダラと語るハリル。

海外のサッカーと日本のサッカーのレベルの違いなんてわかってますし、
バイエルンとかバルサとかレアルは確かに強いでしょう。

ただ、ナショナルチームとなると少し違います。

他の国は選手が所属チームでバリバリのスタメンばかりで、
最高峰のリーグでの優勝争いやCLを戦っています。

日本に限って言えばチーム名はインテル、ミラン、ドルトムントで、
リーグはイタリア、ドイツ、イングランド、スペイン・・・。

聞いただけなら涙ものですが、
そこで試合に出ているか結果を出しているか。

一番心配な試合勘やメンタルやスタミナは、
この前のUAE戦もタイ戦も最悪でした。

残念ながら、失点に絡んだ大島よりもミスの数は、
海外組の選手の方が多かったです。

ゴール前のパスミスの連発は今でも目に浮かんでくるほど・・・。
(失点しなかったのが不思議)

数年ガチガチで固定された海外組中心チームと
ぱっとその時だけ集めた東アジアの国内組を比べて、
ダメだと言われても説得力がないです。

ブラジルでもあんなにダメだったのにあれから4年で、
更に劣化したチームには新陳代謝が必要です。

さすがに全部国内組に・・・とは言ってません。

今回もひとまず26人呼ぶならもう少し多めに呼んでみるとか、
親善試合こそ国内組多めにしてみるとか・・・。

国内の選手を最初は我慢してでも呼び続け、使い続ければ、
何か結果を出してくれると思います。

そういう事を全て試した上でやっぱりダメだったなら、
それを受け入れる準備も覚悟も見る側にはしっかり出来ています。

ハリルの話を聞いてると数字やイメージだけで、
日本をもの凄く下に見ているし、訳し方があるにしても、
言い方がとてもバカにされてる気がします。

自分たちは世界で日本代表が勝利する事を願ってますし、
世界の大会で結果を出す事を夢に見ています。

だからこそ、海外に行った選手だけでなく、
国内にいる選手を含めた日本人全体のレベルアップを望んでいます。

次の世代には海外の強豪チームに在籍の選手はいません。

ハリルが、海外組に代わる選手がいないと言うなら、
なおさら出来るだけ多く国内からも選んで欲しいです。

W杯が終わっても日本代表はずっと続くので。


さすがに憲剛はなかった・・・[ふらふら]

にほんブログ村 クリックお願いします^0^
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←川崎フロンターレブログはコチラをクリック

にほんブログ村 日本代表
にほんブログ村 サッカーブログ
blogram
blogram投票ボタン

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ハリルさんの代表が発表 [サッカー]

キリンチャレンジカップ2015[サッカー]
2018FIFAワールドカップロシア アジア2次予選[サッカー]
兼AFCアジアカップUAE2019 予選[サッカー]

に臨む日本代表が発表されました。

GK
川島 永嗣(リエージュ)
東口 順昭(ガンバ大阪)
西川 周作(浦和レッズ)
権田 修一(FC東京)

DF
酒井 高徳(VfBシュツットガルト)
酒井 宏樹(ハノーファー96)
太田 宏介(FC東京)
長友 佑都(インテル)
吉田 麻也(サウサンプトン)
丹羽 大輝(ガンバ大阪)
槙野 智章(浦和レッズ)
森重 真人(FC東京)

MF
長谷部 誠(アイントラハト・フランクフルト)
柴崎 岳(鹿島アントラーズ)
山口 蛍(セレッソ大阪)
谷口 彰悟(川崎フロンターレ)
香川 真司(ボルシア・ドルトムント)
清武 弘嗣(ハノーファー96)

FW
本田 圭佑(ACミラン)
原口 元気(ヘルタ・ベルリン)
宇佐美 貴史(ガンバ大阪)
武藤 嘉紀(FC東京)
岡崎 慎司(FSVマインツ05)
大迫 勇也(FCケルン)
川又 堅碁(名古屋グランパス)

最近の活躍で健勇が選ばれるかどうかとは思ってましたが、
失礼ながら・・・まさかの谷口でした。

フロンターレにとっても谷口の代表効果には期待してます。

もちろん、もともとの実力とはいえ、
代表候補選出後の健勇の活躍もあるので。

八百長だなんだの前にアギーレには、
アジアカップでこういう事をして欲しかったので、

結果がどうなるかは別にして、
今回の日本代表は本当に楽しみです。

これからも活躍すれば選ばれる可能性がある。

それこそが、日本代表はもちろんですが、
Jリーグにも多大な影響を与えてくれると思います。


申し訳ないけど川又見ると悠・・・[ふらふら]




FOOTBALL PEOPLE 川崎フロンターレ編

FOOTBALL PEOPLE 川崎フロンターレ編

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: ぴあ
  • 発売日: 2015/05/22
  • メディア: ムック


にほんブログ村 クリックお願いします^0^
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←川崎フロンターレブログはコチラをクリック

にほんブログ村 日本代表
にほんブログ村 サッカーブログ
blogram
blogram投票ボタン

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

W杯での「優勝」もアジア杯での「優勝」も過信 [サッカー]

「このレベルの選手は一瞬の隙を突いてくる。アジア・カップでは感じ取れないところ」

サンスポの記事の吉田麻也のコメントです。

海外組の選手は常にレベルの高い戦いをして、
その中で結果を出し続けています。

そうでなければ試合に出る事さえ出来ませんから。

これだけ多くの海外リーグ所属選手が増えて、
高レベルのリーグやチームで活躍の選手たち。

それなのにアジア杯では、
96年以来5大会ぶりにベスト8で姿を消しました。

去年行われたW杯に臨む日本と日本代表の選手たちは、
迷うことなく堂々とW杯優勝を掲げました。

結果はいつもの「内容は良かった」も通用しないくらいに、
何も出来ない惨敗の完敗でした。

選手たちは見通しの甘さを口にして、
日本代表の現在地を下方修正した・・・と思います。

そして、まずは自信を取り戻すために、
原点であるアジア。

アジアの頂点を取り連覇を目指しました。

アジア杯に臨む日本と日本代表の選手たちは、
迷うことなく堂々とアジア杯優勝を掲げました。

こちらは当然の目標で果たさなければならず、
日本全体が疑う余地もありませんでした。

結果はベスト8。

各年代の日本代表も全て同じ結果でしたが、
さすがにフル代表は優勝してくれると思っていました。

ここ数十年で日本は確かに強くなりました。

実際、UAE戦も記録を見れば一目瞭然で、
内容では圧倒していたんだと思います。

ただ、冒頭の吉田麻也はプレミアでの試合で、
「このレベルの選手」とか「アジア杯では感じ取れない」

そう言ってます。

世界とアジアのレベルは確かに違うと思います。

吉田がアジア杯のGLのベストイレブンらしいです。

日本の入ったグループは正直優しいグループで、
全く参考にはならないと思います。

そのグループでも圧倒の3連勝ではありませんでした。

アジア杯で感じられないというはずの攻撃を、
記録と内容で圧倒したはずのUAE戦で少なくとも2つ。

試合序盤に川島が1対1を防いだ場面と、
失点の場面で受けています。

頼りになる海外組の自分たちへの大きな自信。

それは日本代表にとって頼りになり、
相手へのわかりやすい看板としてはありがたいです。

ただ、それが少しずつ強く表れるようになりました。

前回大会の手ごたえから少しずつでしたが、
海外組の在籍する場所のレベルアップとともに・・・。

世界との差は縮まりアジアとの差は開いたような、
発言とプレーが少し見られました。

そしてそれこそが”自分たちのサッカー”という、
魅力的なものだったのかもしれません。

ファールでも止めてやる!

削られても勝負してやる!

絶対に勝ってやる!

みたいな泥臭さがあまり見られなくもなりました。
(岡崎は安定)

オランダやベルギー相手に、
華麗なパスとコンビネーション。

見てる方もこういう試合が好きなので、
日本が強いと錯覚してしまいました・・・。

去年、ほぼ2軍でブラジルに惨敗しましたが、
ガチメンバーの時もコンフェデで惨敗していました。

これからは強豪と戦うべきだとは思いますが、
意外と欧州のチームにはいい勝負が出来ています。

日本は南米選手権を辞退しています。

もう招待はないかもしれませんが、
南米やアフリカのチームと試合を重ねて欲しいです。

そして、アジアの中の日本。

正直、まだまだ実力はトップクラスであって、
決して悲観する必要はないと思います。

ただ、敗退は事実でこれからは、

アジアで簡単に勝てるというような幻想はやめて、
もっと厳しく考えて欲しいです。

やべっちで中山が控え組の状態の良さを語っていました。

ひいき目で小林と太田に出て欲しいと願っていましたが、
しっかりと状態を仕上げていたと聞くと・・・やっぱり残念です。

決定力と言われると小林も・・・かもしれないですが、
常にゴールを目指してどこかに当ててでも入れてやろうという気持ち。

前への意欲は誰にも負けないと思いますし、
きっと何か結果を出してくれたんじゃないかと。

出てないので何とも言えないですけど・・・。

ただ、中山や松木さんに伝わるくらいのものを見せていたというだけでも、
気持ちでもプレーでも二人に伝わっていた事はうれしいです。

海外組が余裕のコメント出来るのもメンバーの固定化で、
スタメンを約束されているからだと思います。

今は経験も含めた実力差があるんでしょう。

それなら・・・だからこそ新しい選手たちを呼んで、
バンバンその選手たちを使うべきです。

そして、スタメン定位置の選手たちに危機感を与える事と、
Jリーグの選手たちに希望を持たせる事。

それが代表にとってもJリーグにとってもいい事です。

アジアで完全な地位を勝ち取ってから、
「アジアでは・・・」とか言えばいいと思います。

今は権利がないので。


コンフェデが残念・・・[ふらふら]


楽天



amazon

川崎フロンターレあるある

川崎フロンターレあるある

  • 作者: いしかわごう
  • 出版社/メーカー: TOブックス
  • 発売日: 2015/02/15
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)


にほんブログ村 クリックお願いします^0^
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←川崎フロンターレブログはコチラをクリック

にほんブログ村 日本代表
にほんブログ村 サッカーブログ
blogram
blogram投票ボタン

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ちょっと香川と距離を置いてみたい [サッカー]

AFCアジアカップ2015オーストラリア準々決勝[サッカー]

日 本 代 表 vs UA E 代 表

1-1
PK 4-5

負けました[ふらふら]

疲労なんて海外では当たり前の日程だからありえないと、
記者の人たちが口々にそう言っています。

そう思います。

ですが、実際クタクタで動けてませんでした。
(それも采配ミスのうち)

試合開始直後の相手のカウンターで、
戻ってきたDFは止める気がないのか?ってくらいのジョギングでした。

普通なら周りの状況を確認しながら守備するのでしょうが、
すでに置いていかれてる状態でチラチラ・・・。

まずは目の前の相手をファールでも止めなければ!

普通に諦めて川島が1対1に。

最近の川島の出来はいろいろ言われることが多いですが、
地味にこういう場面は防いでます。

触って欲しかった部分はあるにせよ失点1で、
2度の危機を防いでるのでそんなに悪くなかったと思います。

アジアレベル、親善試合レベルでこういう場面多数。

どこが守備陣安定なんでしょうか。

守備は相手の精度と運でグループリーグ無失点、
今回の1失点だったと思います。

アギーレの戦いでは長谷部も重要な守備を任されますが、
何度か相手に引っ掛けて危険な場面を招きました。

攻撃陣は途中交代の岡崎、遠藤は、
これも疲れか怪我かわかりませんが精彩を欠きました。

岡崎の調子の悪い時は無理なドリブルやシュートが増えて、
球離れが悪くなります。

遠藤も微妙にパスやシュートがズレてボールを失います。

だから交代もやむを得ない印象でした。
(乾はそこそこ出来てたので疑問)

交代で出てきた選手は武藤も柴崎も悪くなかったと思います。

ただ、武藤は最後の選択の判断が遅く精度もまだまだなので、
入ってすぐのいくつかのチャンス以降はイマイチでした。

それでも柴崎はこの試合唯一の光のような気がします。

遠藤と比べて試合のコントロールはこれからかもしれませんが、

だからと言ってそれほど悪い影響もなく、
トラップが大きくなってピンチになった所以外は良かったと思います。

攻撃だけを言えば前半以上にチャンスを作り出して、
多くの攻撃に絡んでいたと思います。

更にFKやCKも期待出来そうなので、
アギーレは早くから柴崎で行っても良かったと思います。

遠藤と比べて足りないのは経験なので・・・。

豊田の交代は失敗かもしれません。

それは後からの怪我を考えて枠を残せという事ではなく、
チームとして豊田を使う気がないからです。

豊田はそんなにうまい選手ではないと思います。

ただ、強さ高さ勝負強さと、
今の代表にはないものを持ってる気がします。

全てとは言いませんが、単純に豊田を狙ってみる。

そういうボールはほぼありませんでした。

そうすると、ポジショニングや瞬発力ではイマイチで、
他の選手と被ったりこぼれそうな所にいなかったり、
反応が遅くてつめられなかったり・・・。

本当に惜しい場面が豊田の近くで起こりました。

ここだけひいき目で・・・。

瞬発力とストライカーの嗅覚という部分では、
小林悠を見たかったです。

そして、長友、本田、香川。

長友と本田は運動量とチャンスにも絡み、
海外組としての存在感は見せてくれたと思います。

正直、本田はもっと試合を決める仕事が出来たはずですが・・・。

問題は香川です。

普通に見ればそんなに悪くはなかったかもしれません。

ほとんどのチャンスに絡みここに!という所に顔を出して、
アシストも得点を決めましたから・・・。

それでも物足りません。

PKをどーのこーの言うつもりはありませんが、
最近の香川を見てるとものすご”嫌な予感”はしました。

サッカーを語る時にメンタルなんて敗因にしたくないんですが、
今の日本代表も香川もそれを語らなければならないくらいに、
そういうものが関係してる気がします。

Jリーグタイムでも言ってましたが、
大きな個性はつぶされる傾向にあるようで。

W杯後にもいろいろ言われた選手が・・・。

今の代表は優等生の印象ですが、
そんな中でも香川は特に模範になるような選手です。

それは決して悪い事ではなく、
日本の代表としてふさわしいと思います。

ただ、やっぱりメンタルが弱いと思います。

PKを外した時、試合が終わった時に、
香川は泣き?崩れていました。

ドルトムントだマンUだと世界の舞台で活躍してきた選手なんて、
なかなかいるものではありません。

以前、マスコミが香川を心配してる時に、
「マンUに在籍する程の選手だからやってくれるはず」
と憲剛が激励してた事もありました。

マスコミ、ファン、選手たちが口々に、

香川は大丈夫だろうかとか、

あの選手は香川と相性がいいとか、

セレッソで一緒にやってたとか、

香川が点を取れば日本は大丈夫とか・・・。

今では日本で一番の経験があり結果を出して来て、
先頭でみんなを引っ張って欲しい選手なんです。

どれだけ周りが気を使わなければいけないんでしょうか。

今の香川はチームでも代表でも存在感を示せてません。

あれだけ信頼してたザックでさえ、
W杯でスタメンから外したくらいです。

香川の実力はこんなものではないはずで、
これからも日本には必要な選手です。

だからこそ、しばらく代表から距離を置き、
所属チームでの活動に集中させてあげたらどうでしょうか。

香川だったらまた復活してくれるはずです。

そこに期待して・・・。

アジアカップが終了しました。

勝つために現実路線のメンバー選考でしたが、
それでも結果が出ませんでした。

だったら、しっかり本当の新生代表を作り上げて欲しいです。

人気がなくなってしばらく結果が出なくても、
やるべきではないかと思います。

柴崎の活躍で余計にそう思いました。

日本のサッカーはこんな事では終わらない。


Jリーグタイムでの中西さんに・・・[ちっ(怒った顔)]

にほんブログ村 クリックお願いします^0^
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←川崎フロンターレブログはコチラをクリック

にほんブログ村 日本代表
にほんブログ村 サッカーブログ
blogram
blogram投票ボタン

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

アジアカップ後の世代交代に期待。 [サッカー]

キリンチャレンジカップ2014[サッカー]

日 本 代 表 vs ホンジュ ラス 代 表

6-0

勝ちました[るんるん]

快勝で完勝でした。

代表ファンもマスコミもなかなか面白いです。

ブラジル相手の敗戦には酷評だったのに、
ホンジュラス相手の勝利には賞賛・・・。

サッカーをわかってるのかわかってないのか。

セルジオ越後「この試合では評価できないよ。
比べちゃったらブラジル戦(0−4で敗戦)に出た選手が損だね」

そう思います。

確かに、個人個人の細かいプレーを見ると、
遠藤や長谷部のプレーに若手との違いを感じ、

今勝てる選手を!と言われれば必要な選手だと思いました。
(経験含めて当たり前)

ただ、W杯には控え組も含めたこのメンバーで戦い惨敗でしたし、
それで批判されながらも新しい代表に舵を切ったわけです。

また戻ってしまうのか・・・と。

4年後を考えるとW杯組はもちろんですが、
新メンバーの豊田や自分のごひいきの小林悠、

22、23の選手でさえ中堅からベテランです。

監督が代わってすぐに結果は難しいので、
当分は情けない戦いが続くかもしれませんが、
それでも我慢をして継続して行くべきだと思います。

そして、少しずつ世代交代を進めて欲しいです。

ただ、日本代表というのはさらに難しくて、
同時に結果を出し続けなければなりません。

特にアジアカップくらいの大きな大会で、
このレベルではトップに立ち続ける必要があります。

アギーレにしてみればここまでの数試合で、
自分の選出する選手、した選手で結果が出れば良かったんでしょうが、
それがなかなかうまく行きませんでした・・・。

そうなると、まずはアジアカップで勝てるメンバーを選び、
しっかりと結果を出さなければならないと考えるでしょう。

世間からもですが、
協会からも一刺しあったみたいなので・・・。

だったら、即戦力として計算できるメンバーの選出は納得ですし、
余計にアジアカップで優勝して欲しいと思います。

その後に少しずつ新しいメンバーを試し見極め成長を促して、
次のW杯までに真のアギーレの代表になってくれればそれでいいと思います。

それにしても・・・。

お祭りのホンジュラス戦を観てると余計に小林悠は残念ですが、
W杯を目標として考えればまだまだ時間はあります。

来年、再来年、そのまた次と、
安定した大活躍をしてくれれば代表にまた選ばれるでしょう。
(他のフロンターレ選手も)

その小林悠も含めたブラジル戦のメンバーと、
ホンジュラス戦のメンバー。

それぞれ逆の実力の相手で観てみたいです。

今までどの強豪でもそこそこ戦えた日本代表ですが、
ブラジルには親善試合や不調でも対等に戦った覚えがありません。

4年間ほぼ固定でお互い分かり合ったどうしのメンバーなら、
ブラジルにどのくらいの戦いが出来るのか。

それを見ずにW杯組だから良かったと手放しでは喜べません。

そういういろいろな思いも含めてアジアカップに興味がありますし、
その後の選手選考やアギーレのサッカーを見て行きたいです。

今からメンバー固定なんてあり得ないですし、
それがザックの失敗でもあったので。

まずは次のオーストラリア。


代表よりそろそろフロンターレの試合が観たい・・・[ふらふら]

にほんブログ村 クリックお願いします^0^
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←川崎フロンターレブログはコチラをクリック

にほんブログ村 日本代表
にほんブログ村 サッカーブログ
blogram
blogram投票ボタン

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

小林悠が選ばれた!次は結果。 [サッカー]

キリンチャレンジカップ2014 ホンジュラス代表、オーストラリア代表
に臨む日本代表が発表されました[サッカー]

GK 川島 東口 西川

DF 森重 太田 内田 吉田 塩谷
   酒井 昌子 松原
MF 遠藤 今野 長谷部 香川 田口
   柴崎
FW 豊田 岡崎 本田[ぴかぴか(新しい)]小林 悠[ぴかぴか(新しい)]
   武藤

今回も小林 悠 が選ばれました。

フロンターレはなかなか勝てませんが、
小林 悠 個人としては久しぶりの得点で積み重ねたので、
ある程度期待はしていましたが、

前回の代表戦では悪くはなかったものの、
決して良かったとも言えず形になるような結果も出なかったので、
少し難しいのかな・・・とも思いましたが何とか残ってくれました。

ブラジル戦のパフォーマンス。

フロンターレの小林 悠 びいきで試合を観てて、
地味に守備よくやってるな・・・と思っていました。

危ない場面を防いだりカットも何回か。

解説が小倉で超ネガティブで全く触れられなかった事と、
自分のひいき目もありスルーしてました。

今回、アギーレの会見の中で、
小林 悠 の守備について語られていたので、
しっかり見てくれてたんだなと思いました。

ただ、今回は結果ももちろんですが、
次を考えるとしっかりと存在感を示さないといけません。

とかゴチャゴチャ言ってても、

やっぱり代表にフロンターレから選ばれると、
全くテレビ観戦モチベーションが違うので楽しみです。

選考で他に気になった事。

小林 悠 以外だとガンバ組。

遠藤と今野の復帰もびっくりですが、
宇佐美は選ばれず・・・。

遠藤の復帰は代表全体にも小林 悠にもいいと思いますが、
世代交代であんなに厳しいブラジル戦だと思ってたので驚きました。

あと・・・この選考で考えた事は、
怪我がなければ憲剛もあったような気がしました。

内田、吉田、長谷部の復帰。

内田は全く文句なしですが、
吉田と長谷部は次がいない事に不安を感じました。

怪我で確認出来なかった長谷部次第で、
もう一度細貝との比較なんでしょうか・・・。

豊田と乾。

豊田はザックの時から必要な選手だと思ってたので楽しみです。

乾はドイツで安定して出場という事で、
観てみたいという事でしょうが少し驚きました。

ザック、アギーレ体制の中心組。

好調の本田と岡崎は楽しみですが、
香川は期待値が大きいせいかドルトムント以降、
各リーグでも代表でもイマイチ・・・の印象。

この3人の活躍は必須なので、
長友も含めて本来の活躍に期待です。

そして・・・川島。

あまりポジティブな話も聞きませんし、
実際”らしくない”プレーをしているので心配です。

ザックの時はあまり代表の話もしてませんでしたし、
正直、そこまで興味なかったんですが、

小林 悠 が選ばれて期待と少しの不安。

懐かしい感情が戻って来ました。

・・・で代表戦いつでしたっけ?


太田のパスに小林 悠 で・・・[わーい(嬉しい顔)]

にほんブログ村 クリックお願いします^0^
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←川崎フロンターレブログはコチラをクリック

にほんブログ村 日本代表
にほんブログ村 サッカーブログ
blogram
blogram投票ボタン

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

岡崎にはもう一つ上のレベルを。 [サッカー]

日本代表。ブラジル戦は完敗しました[サッカー]

その中でも、いくつかの惜しいシュートと、
献身的な動きの岡崎は数少ない高評価でした。

今までも代表では、パスの盟主が多数存在してた事もあり、
得点を取り続けて歴代のランキングにも名を連ねました。

今では日本代表に岡崎は欠かせない選手です。

ただ、W杯では得点は取ったものの試合でシュートがゼロや、
これといった存在感も示せず悔しい大会だったはずです。

それを糧にしてかどうかはわかりませんが、
その後の岡崎は想像以上の絶好調。

昨シーズンの終盤も良かったのですが、
更に今シーズンは、在籍のリーグで結果を出して、
ドイツの得点ランキングでもトップに立ったりしてます。

日本では、本田、長友、香川と騒がれて、
話題的には・・・という存在だったかもしれませんが、

結果だけは誰より安定して示し続けて、
今でも色あせることなく好調をキープしてます。

だからこそ、更に上を目指してほしいと思います。

今までの代表での岡崎は若手という立場で、
ある程度自由に出来てたと思います。

ですが、今は中心選手どころか、
このチームを先頭で引っ張る立場に来てると思います。

新たに加わった選手たちは確かに未熟で甘いでしょうし、
「なぜ出来ないんだ」ともどかしく腹立たしいかもしれません。

だけど、誰でも初出場の試合はありますし、
(それがブラジル戦なんて・・・)

もしかしたら本来の動きが出来てなかった。

それは、単純に実力の差だけではなく、
相手の国や選手によって違いもあるかもしれません。

プロなのに情けない・・・で終わらせたら、
日本としてそれはものすごく痛手で試合にも影響します。

だったら、インタビューでブチ切れるのもいいんですけど、
経験者としてピッチで思いっきり鼓舞してほしいんです。

あれだけボロボロの試合だったら、
カメラに映るたびにその様子が見られるくらいに。

世界での選手の意識とか厳しさとか、
練習の時ではわからない試合のその時に。

最近の日本代表には、
ピッチのキャプテンがいないと言われてます。

今は、形の上では本田なのかもしれませんが、
海外組の選手の経験の全てがやっぱり宝です。

岡崎には実力も人柄も両方とも備わってて、
キャプテンの資質があって今では説得力もあると思います。

特に今回は最初その存在が岡崎しかいなかったわけで、
それを目に見えてわかるくらい表現してほしいです。

ミスした選手、弱気な選手、合わない選手は、
そのひと言で立ち直ったり息があったりするようになる。

それも、信頼や連係などのチームの熟成に繋がり、
今度はその選手同士もお互いに要求しあって、
いい方に変わって行くような気がします。

特に岡崎はそれだけの選手なので、
サッカーだけでなくすべてに期待してます。

代表では一番好きな選手なので。
(フロンターレ以外で)

あの熱さと泥臭さは最強。


後はワントップなら前でもう少し収めて欲しい・・・[ふらふら]


岡崎慎司 オフィシャルブログ「侍」 代表戦を終えて[NEW]

代表試合とあのインタビューについて語ってたので載せてみました。
ザキオカさんはやっぱりいいヤツだな・・・。


にほんブログ村 クリックお願いします^0^
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←川崎フロンターレブログはコチラをクリック

にほんブログ村 日本代表
にほんブログ村 サッカーブログ
blogram
blogram投票ボタン
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

ベストメンバー不出場で負けたかどうかは・・・。 [サッカー]

国際親善試合[サッカー]

日 本 代 表 vs ブ ラジル 代 表

0-4

負けました[ふらふら]

完敗です。

ブラジルと比べて判断も走力も全て遅く、
基本的な技術も含めて全く通用しませんでした。

ただ、言い訳としての記事で効果的に使われてるのは
海外組含めたベストメンバーの不出場なんだと思います。

W杯の結果や今までのブラジルとの対戦もすっかり忘れて、
「ベストではなくテストしたからだ」とか言ってます。

いい試合をすれば海外組のおかげで、
悪ければ国内組のせいというお決まりのお話です。

正直、今日の本田は競り合いにも負けてましたし、
岡崎もあまりボールが収まりませんでした。

さすがレベルの違いを見せてくれたとは言えず、
それが余計に完敗の色を濃くしました。

ただ、それが悪い事だとは思いません。

国内、海外組全く関係なく日本の実力がまだまだだからです。

今日の試合でズバ抜けて良かった選手はいませんでしたが、

太田、武藤、ミスはしましたが柴崎、好調の岡崎は、
らしいプレーも見せてくれたと思います。

それでも、日本はほぼいい所なく負け。

それが確かな現実であって、
変にスター擁護の風潮はやめて欲しいです。

一人一人が実力不足の日本だからこその戦い方。
(それでも勝てる方法)

W杯の惨敗後にそれを模索するためのスタートであって、
アギーレの選んだメンバーでこれから熟成が必要です。

今日の結果はまだ始まったばかりなので、
選手同士の信頼も連携もW杯と比べても未熟なのは当たり前です。

だから、日本代表のこれからのレベルアップに期待。

代表全体については以上です。


ここからはフロンターレと小林悠ひいきの意見なので、
そうでない方はスルーしてください。


正直、小林悠は悔しいと思います。

FWとして結果を出す事が出来なかった事と、
フロンターレ脳でいい位置取りでもパスが来ない事。

パッと入ってすぐに信頼を得るのは難しいと思いますが、

酒井はほぼココって時にパスをくれずに、
クロスか自分で勝負しようとしてボールを失ってました・・・。

誰からって事でもなく来たボールは、
ヘディングで勝ってましたし判断も早めで、
ボールもそんなには失ってなかったと思います。

他の選手がただ前にクリアするのと比べて、
悠はかなりの確率で味方選手にしっかり出せてて、
そのほとんどが岡崎に渡ってました。
(それが収まらなかった・・・)

それでも柴崎や太田はよく見てくれてて、
もし、続けて呼んでくれれば合ってくる予感はしました。
(ちょっと難しそう・・・)

守備も献身的で実況と解説の人たちは見てない所で、
何度かいいボール奪取をしてました。

普通に試合を観てたらどうか不明ですが、
小林悠中心で見てると少しの可能性を感じました。

それでもアピール出来たか?と言われれば、
あまり出来ていない・・・と思います。

あのボレーが決まってれば・・・。
(いいシュート)

ただ、アジアカップの選考がどんな結果になっても、
W杯のメンバーと考えればまだまだチャンスがあります。

だから、残りのJリーグで大爆発してほしい。


小林悠評は少し盛ってるだけで嘘はなし・・・[わーい(嬉しい顔)]

にほんブログ村 クリックお願いします^0^
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←川崎フロンターレブログはコチラをクリック

にほんブログ村 日本代表
にほんブログ村 サッカーブログ
blogram
blogram投票ボタン

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
前の10件 | - サッカー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。