So-net無料ブログ作成

ドルトムント戦の意味 [川崎フロンターレ]

今さらのドルトムント戦なので少しだけ・・・。

完敗。

世界との差を嫌というほど見せつけられました。

前半にいくつか・・・本当に数回で、
とても決定機とは言えないようなものかもしれませんが、

その少ないチャンスで得点でも生まれてれば、
もう少し試合らしくなった気がします。

ドルトムントが上手くて強くて速くて完敗。

それは最初から承知の上でしたが、
失点やピンチは完全な自分たちのミスばかりで残念でした。

特にセルジオがボロクソの後ろで回すやつです。

日本の代表としてとか安全に恥をかかずに・・・なら、
安全策を取れば良かったと思います。

そういう戦いをしてそこそこ出来たね・・・という、
試合でいいと思ってました。

ここでなぜか頑なにブレないフロンターレ。

この試合の結果はものすごくショックでしたし、
もっと戦えばとかチャレンジとか思いました。

実際、サッカーファンからも厳しい声多数。

だけど、なんとかこの試合を意味あるものと考えて、
ものすごくプラスに考えてみた結果。

これだけの相手と戦えるチャンスはそんなにありません。

だから、変にいつもと違う事をやるよりは、

自分たちが普段やってる事がどれだけ出来るのか。
Jリーグレベルでそこそこのプレーがどうなのか。

そういう事を確認する事は出来たんじゃないかと思います。

通用しない、出来ない、やられる。

確かに悪い部分がたくさん出たとは思いますが、
少ない収穫もいくつか見られました。

個人的にはレナトと悠に希望。

チーム的には試合の後の選手の目の色が変わり、
練習でも今までとは空気が違うとの事。

世界との差が埋まるのはまだまだ先かもしれませんが、

この試合がターニングポイントとなって、

結果としてシーズン終了後に、
何かを得ていればそれでいいのかなとも思います。

フロンターレが得た舞台なんで。


セルジオと中田の解説で更に萎えた・・・[ふらふら]

にほんブログ村 クリックお願いします^0^
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←川崎フロンターレブログはコチラをクリック

にほんブログ村 サッカーブログ
blogram
blogram投票ボタン

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。