So-net無料ブログ作成

憲剛の相棒 [川崎フロンターレ]

1stステージ 第3節[サッカー]

川 崎 フロンター レ vs モンテデ ィオ 山 形

0-1

負けました[ふらふら]

失点の場面はその前にも何度か同じ所をあけてたので、
防げた失点ではないかと思います。

Jリーグのヴィッセル、ナビスコのグランパスに続いて、
ガツガツの守備にミス連発でシンプルな攻撃を受けて失点。

今のフロンターレが一番苦戦するやり方です。

初戦のマリノスが意外と来なかったので、
3-1で勝利を手にする事が出来ましたが、

これからもフロンターレにはこの戦い方で来るでしょう。

ただ、相手がどういう戦い方で来るか。

十分に分かってたはずで対策も出来ていると思ってましたし、
精度も去年より上がっていると思ってました・・・。

だから、あれだけのパスミスをしていたら、
それはそうなるでしょうという試合でした。

風間さんが言っていた、
カットしたボールをまた取られる。

危険な位置で縦パスがひっかかる。

ロングボールが増える。

無理なドリブルが増える。

ミドルシュートが増える。
(良くも悪くも)

試合中にこの場面が増えるという事は、
フロンターレの戦い方が出来ていないという事で、
とにかくパス回しが続きません。

大島と森谷不在で小林も今回の怪我で、
献身的によく動く選手が少なくなりました。

W杯のザックジャパンじゃないんだから、
慣れない戦い方で勝てるほど甘くはなく・・・。

この結果も当然だと思います。

原因として憲剛のミスが多いとか、
憲剛が前を急ぎ過ぎるとか。

衰えとか・・・。

言われているようです。

確かにボールを失いましたし、
パスミスも多かったように思います。

ただ、憲剛はもともと何人に囲まれてもキープというタイプではなく、

そうなる前にどこに出せばチャンスにつながるか、
どこに出せば相手が嫌がるか、

誰よりも早く判断をしてピンポイントでそこにパスを出し、
時には長いパス、時には簡単にと全体を考えて攻撃を組み立てます。

だから、全員が常に効果的に動くのが理想ですが、
憲剛の出したいタイミングで人がいない時にどうするか。

それが相棒だと思います。

大島の成長は攻撃だけではありません。

驚いたのは大島の強さでした。

まだまだ圧力をかけられると、
とんでもないパスミスをする事もありますが、

基本的には囲まれてもしっかりとキープして、
落ち着いたプレーを続けています。

特にマリノス戦で斎藤の突破を、
ファールなしで奪いつなげた場面がありました。

こういう場面を最近ちょくちょく見かけるようになりました。

強さを増した大島は憲剛と並んで絶対的な存在になりつつあります。

憲剛も常に近くにいて大島にボールを預ける事で、
やりやすさを感じているという事を言ってました。

その大島が不在のフロンターレ。

山本真希には頑張って欲しい。

そういう気持ちはもちろんありますが、
昨日のパフォーマンスはあまりに・・・でした。

試合展開的に自分を出すには難しい状況だったとはいえ、
試合に入りきれずミスも多くピンチに絡みました。

そして、そこにいて欲しい時に憲剛の近くにおらず、
間接的に憲剛のプレーにも影響があったと思っています。

ただ、昨日の試合は憲剛だ山本だ・・・というよりは、
全体的にミスの連発であれだけ相手に引っかかってれば負ける。

そういう試合でした。

1失点で済んで良かったくらいです。

昨シーズンのフロンターレの敗戦は、
昨日の試合のような展開の事が多いです。

ある程度克服している事を信じて開幕した今シーズンでしたが、
ここ数試合を見る限りそうではないようです。

ここで改善できるかどうかで、
降格も優勝もあり得るような気がします。

もちろん優勝で。


さすがに悠の怪我で代表辞退の方がショック・・・[もうやだ~(悲しい顔)]

にほんブログ村 クリックお願いします^0^
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←川崎フロンターレブログはコチラをクリック
blogram
blogram投票ボタン

nice!(0)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 8

てっちゃん

こんばんは。

私も大島君の変化には驚きました。何しろ立つ姿勢が良くなり、相手を見ながらどの方向にも鋭く進むことができます。状況によっては、ディフェンダーを3枚剥がせるくらいです。

マサキ君の問題は昨シーズンから続いており、中でボールを持つ実力も自信もありません。でも、今の大島と比べるのは可哀想ですね。
by てっちゃん (2015-03-23 18:19) 

おーろら

郷里の山形に帰って悠を応援してる仲間がいるのですが、昨日はとてもショックだったのかなと、まだ連絡を取ってないのですが、いろいろ心配です。

でも、申し訳ないけど、僕もこの20年くらい、色々なものをみてきたので、今は小林悠に、しっかりけがを治してもらうこと、そしてフロンターレが勝つように挑むことかなと。

今日も全力で寝て、4月に向かいたいと思います。

頑張りましょう!
by おーろら (2015-03-23 23:48) 

ふーらん飴

こんにちは。
私も開幕2試合のリョータに驚き、ちょっと大袈裟にいうと圧倒され、谷口にするつもりだった新ユニを急きょ大島にしたほどです。
能力は元々高いですが、今年はそうとう意識高く臨んでると見ました。
by ふーらん飴 (2015-03-24 14:41) 

naocamp80

>てっちゃんさんコメントありがとうございます。

U22での厳しい結果やキャプテンを変えられて憲剛に喝、大久保に喝いろいろとあった事も影響してるでしょうか。
今までは育ってほしいという感覚でしたが、今年は完全に憲剛と並んで大黒柱として活躍してくれそうな気がします。
まずは代表での活躍に期待してます。
確かにその大島と比べるというのは違うのかもしれません。
ただ、誰が出ても・・・と期待してしまいますね。

by naocamp80 (2015-03-25 00:46) 

naocamp80

> おーろらさんコメントありがとうございます。

確かに・・・あの瞬間は声も出ませんでした。
何でこんなに小林悠に試練を与えるのか・・・。

本当にしっかりバッチリと体を治して欲しいですね。
新しく更新のブログを見てるとやってくれそうな気がします。

がんばりましょう!

by naocamp80 (2015-03-25 01:02) 

naocamp80

>ふーらん飴さんコメントありがとうございます。

意識の高さが表情から伝わって来ますね。
全く顔つきが違います。
去年は代表から戻ってくると少し様子がおかしかったような気もしましたが、今年はレベルアップして帰ってきてくれるような気がします。
やってくれそうですね。

by naocamp80 (2015-03-25 01:07) 

siromama

的確な御指摘に納得しました
憲剛のことがいろいろと言われていますが、あれほどの頭のいい選手です。全てにおいて考えてのプレーでしょう
衰えたのだ、休んでいるだの、とかなどと批判ばかりする人がいますが、そうではないでしょう
悪意を感じるブログもあります
やんわり否定さん!よく見ていますね

by siromama (2015-03-25 23:20) 

naocamp80

> siromamaさんコメントありがとうございます。

もちろんミスはいけないんですけど、なぜそうなったのだろうと考えるくらいはしてもいいと思います。その上でやっぱり・・・という批評は問題ないと思いますが、感情的にすぐ文字にする口にするというのはあんまり好きじゃありません。憲剛だから期待値が高いだけに批判が多くなっているのだろうと、いい方に考える事にしています。確かに”悪意だけ”の人もいるかもしれませんが、おそらくその人はフロンタファンじゃないと思います・・・。

by naocamp80 (2015-03-27 17:03) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。