So-net無料ブログ作成

タイトルが”1番”ではない 【J特】 [川崎フロンターレ]

川崎フロンターレに求める事。

それは何よりもタイトルを取ってもらう事で、
他にそれを凌ぐものなんて何もありません。

プロのサッカーチームとして優勝する事が、
1番の喜びであって名誉でもあります。

だからフロンターレにはまずタイトルを取って欲しいです。

ただ、フロンターレは最近調子が悪く、
すでにACL、天皇杯、ナビスコは敗退しました。

残ってるのはJリーグですが、
最近の不調で立場は極めて厳しい状況です。

そんな中・・・。

監督を解任だとか、

お金を使って有名選手を集めろだとか、

イベントなんてやめればいいとか、

健全?なサッカーファンが出てきました。

結果が出ない世界のサッカーでは、
イベントの話以外は出てくる話かもしれません。

だけど、ここはJリーグの川崎フロンターレ。

ドイツみたいにどこの会場も満員で、
サッカーが1番!みたいな国とは違います。

Jリーグ開幕時に似たような状況も、
その後の下降期も経験しました。

試行錯誤で下げ幅が減った印象もありますが、
観客はスポーツ全体で減っているそうです。

そんな中、川崎フロンターレは安定。

最近では毎試合チケット完売で、
席を詰めても場所がないような状態です。

それは、サッカーが面白いとか、
結果が出ているとか大久保効果とか、
さまざまな要因があったかもしれません。

だとしても、凄い事だと思います。

連敗したり結果がなかなか出ない時でも、
目に見えるほど観客が減ったのを見た事がありません。

それは、チームが様々な努力と工夫をしているからです。

フロンターレのサポやファンはそれをしっかり知っていて、
理解して協力をしている人たちだと思っています。

そして、思いっきり楽しんでもいます。

チームとサポの関係が極めて近く、
地域や社会との関係も積極的に上手く取り、

あらゆる部分で成功していると思っていますし、
それが誇りで自慢でもあります。

イベント関連の事をしてた事があり、
1つの物を実現する事がどれだけ大変か知っています。

「それをやめれば・・・」なんて、
簡単に言える気持ちがよく分かりません。

スタッフはフロンターレに対する愛情で、

どれだけ多くの人に好きになってもらえるか、
どれだけ多くの人に楽しんでもらえるか。

常に考えてる様子を想像するだけで胸が熱くなりますし、
ずっとフロンターレを好きでいたいと改めて思います。

卒業して進路にフロンターレを選んでくれた選手、
下部組織から上がって来てくれた選手。

それは特別な選手です。

今回、小林悠が代表に選ばれた時、
大げさではなく泣きそうになりました。

交代でピッチに入ってきた時、
うれしくて声も出ずに画面を見つめてました。

移籍先としてフロンターレを選んでくれた選手もですが、
なるべく長くフロンターレで戦ってほしいです。

次の年にどこかのチームの主力が半数・・・みたいな、
ゴッソリ補強みたいなチームだったら好きにはなっていないです。
(ちょっと・・・失敗の歴史あり)

もちろん、ピンポイントでは必要で、
それについてはしっかり成功していると思います。
(かなりのレベルで)

いい時だけのフロンターレではなくて、
苦しい時にこそ後押し出来るのがサポやファン。

その気持ちが大きいのが川崎フロンターレだと思います。

常に強くタイトルを取る事が1番ですが、
フロンターレを好きな理由はそれだけではありません。

極論で、

何年、何十年優勝出来なくても、
降格して2部になろうが3部になろうが、

川崎フロンターレを好きでい続ける理由に、
何の影響もないという事です。

幸せな事に今年のJリーグも残りがまだありますし、
来年も再来年もまだまだサッカーはあります。

フロンターレの楽しいサッカーを、
これからも出来るだけ多く観たいです。

常に目標はタイトルで。


ファンとして文句はいくらでも言う・・・[わーい(嬉しい顔)]

これを読んで欲しい↓↓↓




僕がバナナを売って算数ドリルをつくるワケ (単行本)

僕がバナナを売って算数ドリルをつくるワケ (単行本)

  • 作者: 天野 春果
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2011/06/17
  • メディア: 単行本


にほんブログ村 クリックお願いします^0^
にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←川崎フロンターレブログはコチラをクリック

にほんブログ村 サッカーブログ
blogram
blogram投票ボタン

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 4

beats

いつも楽しく拝見させていただいております。
Jリーグ自体は開幕時から、フロンターレ自体は、2007年から応援してます。

私も今回の記事、全くの同意ですね。
私は生きてる間にフロンターレがタイトル取れれば良い、と思ってます(笑)

フロンターレの場合、クラブの在り方に共感して、サポーター、ファンになる方が多い気がしてます。

タイトルはチームとしての目標であるべきですが、クラブとしては2番目の目標であるのかな、と考えてます。

タイトルこそ取れてませんが、成績面で考えても、私が見始めた2007年からのリーグ戦で7年間で5位より下になったのは、2回だけです。

クラブとしては、十分な成績だと思いますけどね。。。

ともかく、私もフロンターレがクラブとしての在り方を変えない限りは、ずっと応援し続けると思います。

タイトルはファンを楽しませる最大、最高の手段ではあるけど、最大の目的では無い、と思ってます。極論ですけどね。
by beats (2014-10-13 20:01) 

naocamp80

>beats さんコメントありがとうございます。

フロンターレを応援してる人たちは同じ考えの方が多いと思います。ただ、十分な成績を続けてる事もありその”強さ”から好きになってくれた人たちも多かったのかもしれません。
そういう方たちにもフロンターレのクラブの在り方がしっかり伝わってくれるとうれしいと思います。
おっしゃられる通りタイトルを取ってゴールではないと思います。
もちろん、タイトルを取ってファンを楽しませてほしいんですけどね。

by naocamp80 (2014-10-14 00:46) 

すぽると

お前アホちゃうか。
タイトルを狙わないプロチームなんか存在意義なし。
風間には責任を取ってもらわないといけない。
兄弟を10試合以上も先発固定する等、好き放題を
やったうえでの3年間タイトル無しなんだから。
ネルシーニョも西野もオリベイラもピクシーも。タイトル
をとれる監督は2年以内に取っている。
すなわち風間にはもう上がり目ないことが明らか。
実際ネルシーニョに対策されてから勝率は5割で降格圏の
チームにしか勝てない。潮時では?
by すぽると (2014-10-15 23:16) 

naocamp80

>すぽると さんコメントありがとうございます。

お前と言われる筋合いはありません。

本文をちゃんと読んでからコメントしてください。

タイトル狙わないなんて書いてないですし、むしろ逆の内容ですよ。それ以外の部分についての価値をどう思うかっていう話です。だから、この後も結果が出ないとか成績が上がらないとか降格圏内だとか内容がおかしいとかいくらでも厳しくすればいいと思います。

申し訳ないですが論点が違います。

サッカーの部分とはまた別のフロンターレというチームの方向性やあり方と今までの活動と成果の話をしています。

by naocamp80 (2014-10-16 16:38) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。